声優・寺島惇太、新型コロナ感染 現在は軽症「喉の痛みと微熱がある程度」

声優の寺島惇太が新型コロナウイルスに感染したことが15日、所属事務所より発表された。軽症で、現在は微熱と喉の痛みがある程度だという。

事務所は「このたび、弊社所属の寺島惇太が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、ご報告申し上げます。濃厚接触者の疑いがあり経過観察をしていたところ発熱し、1月14日にPCR検査を受け、1月15日に陽性が判明いたしました」と経緯を報告。現在は、保健所及び専門家の皆様の指示に従い自宅にて療養・経過観察中だという。

加えて、寺島のツイッターでは「事務所HPで発表がありましたが本日新型コロナウイルスの感染が確認されました。幸い現在は軽症で喉の痛みと微熱がある程度です。皆様にはご迷惑ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。しっかり休んで回復に努めようと思います」と容態などについて伝えている。

寺島はアニメ『イナズマイレブンGO』雪村豹牙役、『KING OF PRISMシリーズ』一条シン役、『アイドルマスター SideM』シリースの大河タケル役などで知られる。

#新型コロナ #感染 #声優 #新型コロナウイルス #濃厚接触者


声優・寺島惇太、新型コロナ感染 現在は軽症「喉の痛みと微熱がある程度」