少年ジャンプ+とエイベックスがコラボ 漫画と音楽を繋ぐ新企画始動

集英社が運営する『少年ジャンプ+』と、ジャンプグループ5誌のウェブメディア『Vジャンプレイβ』は、エイベックス・エンタテインメントと連携し、気鋭の漫画家とアーティストがコラボレーションする企画『PROJECT COMUC(プロジェクト コミューク)』を開始する。

『PROJECT COMUC(プロジェクト コミューク)』とは、「物語と絵」を資産とする集英社の『少年ジャンプ+』と、「音楽」を資産とするエイベックスの両者が互いの力を合わせ、新しい座組みでコンテンツを発信できないかという想いから産まれた、漫画(COMIC)と音楽(MUSIC)を繋ぐプロジェクト。

記念すべきプロジェクト第1弾は「マンガ→音楽」の音楽バトル企画。『少年ジャンプ+』の作家が1枚のイラストを描き、エイベックスがサポートする気鋭の若手アーティストら6組がイラストに合わせて楽曲を制作、リリックビデオを投稿し、視聴者により評価されたアーティストが勝者、というバトル企画を展開する。

登録者数100万人を越えるYouTubeジャンプチャンネルで公開し、高評価の多かったアーティストが勝者となり、勝者には賞金100万円と作家・温井先生からの記念描きおろしイラストが贈呈される。投票期間は14日〜30日までとなり、その期間中に高評価を多く獲得したアーティストが大賞となる。

#ジャンプ #少年ジャンプ#エイベックス #コラボ #漫画


少年ジャンプ+とエイベックスがコラボ 漫画と音楽を繋ぐ新企画始動