『ワールドトリガー』最終話あらすじ 玉狛第2と二宮隊が直接対決、遊真&修が同時攻撃

テレビアニメ『ワールドトリガー』3rdシーズン第14話(最終話)のあらすじ&場面カットが公開された。 第14話「覚悟」は、残るは玉狛第2と二宮隊の2部隊の直接対決に。玉狛第2を待ち受ける構えの二宮隊。遊真と修が同時に攻撃を開始、玉狛第2が最後の勝負に出る!ついに決まるB級ランク戦ROUND8、運命の勝負の行方は!? 『ワールドトリガー』は、「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異世界からの来訪者・空閑遊真と、近界民の侵略に対抗する界境防衛機関「ボーダー」の隊員・三雲修が、未知なるモノとの接触や戦いを通して成長していく姿を描いたSFアクション。原作漫画が『週刊少年ジャンプ』にて2013年2月より連載がスタートし、18年12月より『ジャンプSQ.』へ移籍連載。テレビアニメは3期まで放送されている。

#ワールドトリガー #攻撃 #テレビ #アニメ #部隊


『ワールドトリガー』最終話あらすじ 玉狛第2と二宮隊が直接対決、遊真&修が同時攻撃