『鬼滅の刃』遊郭編・第6話の台本表紙に反響 戦う炭治郎と堕姫の姿に「たまらん」「名シーン」

人気アニメ『鬼滅の刃』の第2期『鬼滅の刃』遊郭編(フジテレビ系 毎週日曜 午後11時15分〜)第6話の台本が、ufotable公式ツイッターで公開された。

第6話は、人の命を蔑(ないがし)ろにする堕姫に炭治郎が激昂(げきこう)。堕姫をこれまで以上の動きで追い詰めていく炭治郎だったが、身体(からだ)はすでに限界を超えてしまうストーリーが展開された。

公開された台本表紙には堕姫に炭治郎が戦うシーンが描かれており、ファンは「名シーン」「アフレコ台本たまらん」「ufotableさんの制作への気合いの凄さに感服」「これめちゃくちゃ好きです!」などと反応している。

第2期は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の続きを描き、鬼殺隊最高位の剣士<柱>の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが、鬼の棲む遊郭に向かうストーリー。

#堕姫 #鬼滅の刃 #台本 #遊郭編 #反響


『鬼滅の刃』遊郭編・第6話の台本表紙に反響 戦う炭治郎と堕姫の姿に「たまらん」「名シーン」