JAM Project、『G1 CLIMAX 31』の大会テーマソングをリング上で披露

アニソン界最強シンガーユニット・JAM Projectが、また1つ歴史に大きな足跡を残す。現在熱戦が繰り広げられている、新日本プロレス 秋の最強戦士決定戦『G1 CLIMAX 31』の大会テーマソングを担当している彼らが、その楽曲「Max the Max」を10月20日(水)東京・日本武道館にて、しかもリング上で初披露することが決定した。

テーマソング発表時には大きな話題となり、またたく間にTwitterのトレンド入り。プロレスファン、JAM Projectファン共に歓喜の声が上がった熱いコラボレーションが、さらなる興奮の渦を巻き起こしそうだ。

伝統あるリングの上でアーティストがパフォーマンスをするというのは、『G1 CLIMAX』としては大会初となり、世界からも人気を集めるJAM Projectと新日本プロレスの熱いタッグだからこそ実現した一大イベントとなるだろう。

作詞作曲ともに、 #影山ヒロノブ が書き下ろしたこの「Max the Max」はいよいよ10月14日(木)に配信スタートとなるため、2021年の熱き戦いのCLIMAXをともに体感すべく、まず曲を聴いてさらに、会場でこの最高のコラボレーションと、歴史的瞬間を生で体感していただきたい。

【新日本プロレス 『G1 CLIMAX31』概要】

1991年に初開催され、現在まで続く最強戦士決定戦。リーグ戦やトーナメントなど形式は年によって異なるが、近年は2ブロックの総当りリーグ戦で実施。ヘビー級のトップレスラーたちを中心にしのぎを削り、各ブロックの最高得点者同士が優勝決定戦で雌雄を決する。1.4東京ドームと共に新日本プロレスを語る上で欠かせない、由緒と歴史のあるイベント。通算31回目を数える今年は、19〜20年と二連覇中の飯伏幸太が、前人未到の三連覇を成し遂げるか注目が集まる。9月18日(土)大阪府立体育会館(エディオンアリーナ)で開幕し、優勝決定戦が行われる10月21日(木)日本武道館まで全19大会で激闘が繰り広げられる。

■新日本プロレスオフィシャルサイト:https://www.njpw.co.jp
■G1 CLIMAX 特設サイト:https://www.g1climax.jp/

配信限定シングル「Max the Max」

2021年10月14日(木)配信開始

■配信リンク
https://lnk.to/LZC-2023
※URLは10/14(木)0:00より順次有効となります

作詞作曲:影山ヒロノブ 編曲:ケンシロー

◎新日本プロレス『G1 CLIMAX 31』大会テーマソング
◎テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』2021年10月〜11月ファイティングミュージック

#リング #アニソン #新日本プロレス #決定戦 #東京


JAM Project、『G1 CLIMAX 31』の大会テーマソングをリング上で披露