『転スラ』リムル、クレイマンとの因縁に終止符 名実ともに魔王に…最終決戦へ【最終話】

テレビアニメ『転生したらスライムだった件』(転スラ)第48話(最終話)のあらすじ&場面カットが公開された。

第48話「八星魔王」は、覚醒を果たしたクレイマンと対峙するリムル。長く続いたクレイマンとの因縁に終止符を打つため、そして名実ともに魔王へとなるために最終決戦へと臨む。

同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」の同名ライトノベル(作:伏瀬/イラスト:みっつばー)が原作。通り魔に刺されて死亡し、気がつくとスライムの姿で異世界に転生していたサラリーマン・三上悟が、リムルというスライム人生を得て、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指す物語。獲得したスキルを駆使しながら、知恵と度胸で仲間を増やしていく。テレビアニメ第1期は2018年10月から19年3月まで放送され、第2期の第1部が1月〜3月に放送、現在第2部が放送されている。

#テレビ #アニメ #スライム #投稿


『転スラ』リムル、クレイマンとの因縁に終止符 名実ともに魔王に…最終決戦へ【最終話】