『ブラック★ロックシューター』新アニメプロジェクト始動 原作者も驚き「正気!?」

2012年にTVアニメ化もされた『ブラック★ロックシューター』の新アニメプロジェクトが始動した。タイトルは『ブラック★★ロックシューターDAWN FALL』。

『ブラック★ロックシューター』は、イラストレーター・huke氏がデザインし、2007年12月26日にイラスト投稿サイトpixivや自身のブログで発表したオリジナルキャラクターが原作。このイラストに着想を得て、supercellのryo氏が楽曲を作り、huke氏が映像を付けて、2008年6月13日に動画投稿サイトのニコニコ動画に投稿された動画「ブラック★ロックシューター」は、750万再生を超えている(2021年9月現在)。

これまでも、映像化・コミカライズ・グッズ・フィギュア化など様々な展開がされており、海外のファンも多く、2017年12月26日にhuke氏描きおろしの10周年記念イラストが公開されると大きな話題となった。

プロジェクト始動を記念して、原作のhuke氏による描きおろしのビジュアルとコメントが到着。続報は本公式サイト、公式Twitter、公式Facebookで公開される。

■huke氏コメント
ブラック★ロックシューターの新アニメ…?正気!?と多くのファンや皆様と同じ感想です。お話をいただいた時、hukeもとても驚きました。絵一枚からスタートしたブラック★ロックシューターが最終的にどこに行き着くのか、ぜひ楽しみにしていただけますと幸いです。

#アニメ #イラスト #タイトル #デザイン #投稿


『ブラック★ロックシューター』新アニメプロジェクト始動 原作者も驚き「正気!?」