『鬼滅の刃』日曜放送で憂鬱な声 “鬼滅の刃症候群”話題「あした仕事か…」

人気アニメ『鬼滅の刃』の特別編集版「第二夜[浅草編]」が12日、フジテレビで午後7時〜午後9時15分にかけて放送された。ネット上では「あ〜、あした仕事か…」「今の気分、鬼滅症候群」など、あすの通勤・通学を控えている人から“憂鬱”な声があがっている

現在、フジテレビでは毎週日曜午後6時30分より『サザエさん』を放送しているが、「あぁ、お休み終わる…」「終わったら翌日の月曜日(平日)から再び通勤、通学をしなくてはならないのか…」と現実に直面し憂鬱になる視聴者がいると言われており、これが「サザエさん症候群」と呼ばれている。

今回、『鬼滅の刃』特別編集版「第二夜[浅草編]」は、『サザエさん』の放送後に放送されたこともあって、「鬼滅の刃見終わって虚無です 仕事行きたくない無理」「鬼滅見てたら終わってた一日、、、人生の終わりだ…仕事行きたくない」「明日からまた学校かぁ…鬼滅のために、、、頑張る、、はぁ…」など、作品を楽しんだあとに現実に直面した声があがった。

なお、『鬼滅の刃』第2期となる『「鬼滅の刃」遊郭編』が秋/冬に放送がスタートし、毎週日曜の午後11時15分から放送されることが決まっている。発表された際、ネット上では「日曜に放送か…次の日、仕事に集中できないな〜」「これは、サザエさん症候群ならぬ鬼滅の刃症候群になるな」「楽しみだけど見終わった後は憂鬱になるな。仕事行きたくない」などの声があがっていた。今回の特別編集版「第二夜[浅草編]」の放送で、一足早く“鬼滅の刃症候群”を感じた人がいたようだ。

#鬼滅の刃 #憂鬱 #フジテレビ #通勤 #アニメ


『鬼滅の刃』日曜放送で憂鬱な声 “鬼滅の刃症候群”話題「あした仕事か…」