デジモン新作10・3放送開始 キャストは田村睦心、沢城みゆき、小林ゆう、中井和哉、石田彰、嶋村侑

人気アニメ『デジモン』シリーズの新作『デジモンゴーストゲーム』が、フジテレビにて10月3日午前9時より放送されることが決定した。あわせてメインビジュアル、キャラクター設定、キャスト&スタッフ情報も公開された。

メインビジュアルは、黒を基調とした大人っぽく、ミステリアスな色彩で描かれており、中央には今回の物語の中心となる3人の子どもたちが3体のデジモンと共に写っている。キャストは、しっかり者の主人公・天ノ河宙(アマノカワ ヒロ)役を田村睦心、好奇心旺盛でやんちゃなデジモン・ガンマモン役を #沢城みゆき 、月夜野瑠璃(ツキヨノ ルリ)役を #小林ゆう 、アンゴラモン役を中井和哉、東御手洗清司郎(ヒガシミタライ キヨシロウ)役を石田彰、ジェリーモン役を嶋村侑が担当する。

主要スタッフは企画協力にやぶのてんやと井沢ひろし、シリーズ構成に十川誠志。シリーズディレクターには、『デジモンアドベンチャー』から『デジモンセイバーズ』など歴代TVシリーズで演出に携わっていた地岡公俊と、『デジモンアドベンチャー:』でシリーズディレクターを務めた三塚雅人が務める。

メインキャラクターの詳細なキャラクター設定と設定画も公開となり、主軸となる3人の子どもたちのキャラクター原案は『デジモンアドベンチャーVテイマー01』を手掛けた、やぶのてんやが務め、パートナーデジモンのキャラクター原案は、数多くのデジモンを手掛け、デジモンファンにはお馴染みの渡辺けんじが担当した。

また、12日放送の『デジモンアドベンチャー:』第65話「巨大な破滅ネガーモン」の放送に、本作のPV映像が流れることが決定した。本編終了後に放送され、一足早く新作の映像を見ることができる。

■『デジモンゴーストゲーム』ストーリー
ヤツらは君のそばにいる
新しいテクノロジーが発展した、ほんの少し先の未来。SNSでは「ホログラムゴースト」と呼ばれる真偽不明の怪奇現象のうわさが飛び交っていた。中学1年生の天ノ河宙は、父が残した「デジヴァイス」という謎のデバイスを起動したことで、普通の人には見えない未知の生き物——「デジモン」たちの姿が見えるようになる。父から預けられたやんちゃなデジモン「ガンマモン」と出会ったその日から、宙は様々な怪奇現象に巻き込まれていく。人間の時間を盗む「口縫い男」や、夜な夜な徘徊(はいかい)して人間をさらう「ミイラ男」…。
ホログラムゴーストは、すぐそばで私たちを狙っているのだ。ここから先は、誰も知らない世界の裏側の物語。宙はガンマモンや仲間たちとともに、デジモンたちが生きる不思議な世界に足を踏み入れていく。

#デジモン #キャスト #新作 #沢城みゆき #小林ゆう


デジモン新作10・3放送開始 キャストは田村睦心、沢城みゆき、小林ゆう、中井和哉、石田彰、嶋村侑