30年越しの伏線回収!?森永製菓「ザ・クレープ」が音声シミュレーションゲームをリリース

森永製菓が、2021年9月14日(火)より、音声シミュレーションゲーム「怪盗クレープには気を付けろ!」をブラウザ上で公開する。

本ゲームは、「ザ・クレープ」の前身商品で、約30年前に発売された「クレープ屋さん」のキャラクター“クレープおじさん”がメインキャラクターを務めるブラウザゲームだ。「ザ・クレープ」へのリニューアル後、姿を消していたクレープおじさんの正体は、約30年間変装し続けていた超絶イケメンの“怪盗クレープ”だった。本来の姿を見せた怪盗クレープに偶然出会ってしまったヒロイン(ユーザー)が、怪盗クレープを“冷凍庫に”かくまうか、刑事に連絡するか、何度も2択を迫られる参加型音声ドラマとなっている。

怪盗クレープの声を担当するのは、声優・諏訪部順一。今回、諏訪部に、役作りで意識したことや最近心を奪われたエピソードなどについてインタビューを実施した。
本ゲームの公開に伴い、“クレープおじさん”の仮面を外したイケメン姿の怪盗クレープが描かれた、「ザ・クレープ」の期間限定パッケージも登場。クレープ柄のマントやビスケットクランチがあしらわれた王冠など、「ザ・クレープ」をイメージしたキャラクターデザインにも注目だ。

また、怪盗クレープの甘いボイスが聴ける「冷凍庫用マグネット式音声チャイム」を、抽選で10名にプレゼント。1つずつ異なる音声が吹き込まれた、世界にひとつだけのチャイムです。さらに「音声台紙付き500円分QUOカード」を、抽選で200名にプレゼントされるキャンペーンも実施する。

<恋アイスシミュレーションゲーム「怪盗クレープには気を付けろ!」特設サイトURL>
https://www.morinaga.co.jp/ice/the_crepe/campaign/

■諏訪部順一 特別インタビュー
本ゲームの公開を記念して、怪盗クレープ役の諏訪部に、役作りで意識したことや最近心を奪われたエピソードなどについてインタビューを実施した。

—本企画を聞いた時の感想を教えてください。
「ザ・クレープ」って、あのアイスの「ザ・クレープ」!?とマネージャーに二度聞きしてしまいました。前身商品である「クレープ屋さん」は、その昔にハマってよく食べていた時期があり。パッケージに描かれていたあのファンシーなおじさんの正体が実は……。しかもそのキャラクターを演じる日がよもや来ようとは。思いのほかボリューム感のあるゲームコンテンツということも相まって、本当に驚きました。

—少年役から大人役まで幅広い役を演じる諏訪部さん。今回、「見た目はイケメン・中身はおじさん」である怪盗クレープの声を担当するにあたって意識したことは何ですか?
設定上の年齢ではなく、外見の雰囲気からイメージして演じて欲しいというディレクションがありましたので、そのプランで取り組みました。稀代の怪盗との禁断の恋をお楽しみいただけるよう努めましたので、お気に召していただけたら幸いです。

—心を奪うのが得意な怪盗クレープ。諏訪部さんも最近、何かに心を奪われた経験はありましたか?
そういえば、そういう体験というのは久しくないような気がします。強いて言うならば……、30年近く仕事に心と時間と体力を奪われ続けていますね(笑)。

—最後に、本ゲームを楽しみにするファンの皆さんにメッセージをお願いします。
貴方の選択でストーリーが変化していきます。全編、非常に楽しく演じさせていただきましたので、ぜひ何度もトライして、全てのセリフをお聴きいただけますと幸いです。もちろん、ザ・クレープを召し上がりながら!よろしくお願いします。

#クレープ #ゲーム #森永製菓 #音声 #シミュレーションゲーム


30年越しの伏線回収!?森永製菓「ザ・クレープ」が音声シミュレーションゲームをリリース