ウェブコミック誌・クロフネ、漫画家による絵柄のトレース・模倣を謝罪 作品は配信停止

ウェブコミック誌『クロフネ』編集部は7日、8月25日より連載していた神崎まる氏の『推しのアイドルはファンサ下手』について、「森下suu先生、やまもり三香先生の各作品より絵柄のトレース・模倣等の事実を多数確認いたしました」とし、謝罪した。神崎氏も事実を認めているという。事態を重く受け止め「9月7日より神崎氏の弊社作品を全て配信停止することと致しました」としている。

同編集部によると、「2021年8月25日より連載しておりました神崎まる氏『推しのアイドルはファンサ下手』につきまして、森下suu先生、やまもり三香先生の各作品より絵柄のトレース・模倣等の事実を多数確認いたしました。また、神崎氏もその事実を認めております」と説明。「森下suu先生、やまもり三香先生、また両作家様のファンの皆さま、関係者の皆さまに大変なご迷惑をおかけしましたことを、神崎氏と共に深くお詫び申し上げます。また、配信を閲覧くださっていた読者さまに対しましても、心よりお詫び申し上げます。この度は、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪を重ねた。

「現在、編集部では神崎氏の弊社作品につきまして、他作家さまからの絵柄のトレース等の有無を更なる調査を進めている最中ではございますが、事態を重く受け止め、9月7日より神崎氏の弊社作品を全て配信停止することと致しました。今後の更新につきましても停止致します」と発表。「編集部は絵柄のトレース・模倣等を見落とし神崎氏に指摘できなかったことを深く自戒するとともに、今後は二度とこのような事が起こらぬ様、編集部をあげて一層努力して参ります。本件に関しまして、徹底的に調査を進めて速やかに著者さま方と連絡を取り、専門家に相談しつつ個別に誠実な対応をして参ります」としている。

神崎氏もコメントを発表。「森下suu先生、やまもり三香先生が作り上げてこられた絵柄の表現・オリジナリティに憧れるあまり模倣し、あたかも自分自身が作り上げた表現であるかのように発表してしまいました」とし、「本当に恥ずべきことなのですが、当時の私は自分の行為を、模倣ではなく参考であるという誤った認識をしておりました。これは作品に対する尊重を欠いた許されない行為であると、ご指摘を受けて初めて気づいた次第でございます」と記した。

「創作に対する認識の甘さのために、このような過ちをおかしてしまい、大変申し訳なく、恥じ入るばかりです。また、私の作品を読んでくださっていた読者の皆様の信頼を裏切る行為であったことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「このような過ちをおかしてしまいましたことを、今では心より猛省しております。今回の愚行を重大に受け止め、『推しのアイドルはファンサ下手』の執筆を中止し、活動を自粛させていただきます」と報告した。

#模倣 #謝罪 #停止 #漫画家 #連載


ウェブコミック誌・クロフネ、漫画家による絵柄のトレース・模倣を謝罪 作品は配信停止