『鬼滅の刃』原画展の新商品初公開 作者の新規描き下ろしイラスト用いたグッズ続々

人気漫画『鬼滅の刃』初の原画展「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」開催を記念した新商品が公開された。公式パンフレットや作者・吾峠呼世晴氏が新たに描きおろしたイラストをあしらったオリジナル商品となっている。

オリジナル商品は、「週刊少年ジャンプ」40号で発表され話題となっている作者・吾峠呼世晴氏が新たに描きおろしたウリ坊シリーズから新商品(Tシャツ、刺繍ポーチ、のるキャラマスコットなど)で、今後ウリ坊シリーズ以外にも新規描きおろしイラストを用いた商品を発表予定。

公式パンフレットは、展覧会の情報を一冊にまとめたもので、会場内を撮影した写真や展示原画の紹介ページなど盛りだくさんの内容になる。(表紙+中面80ページ予定)

展覧会では作者・吾峠氏の想いの詰まった直筆原画を多数展示し、連載終了後も注目を集める作品の魅力、世界観を余すことなく伝えていく。展覧会コンセプトは「受け継ぐ」で、主人公・炭治郎たちが背負った宿命や試練、それを乗り越えようとする心の強さ。そして、物語を紡いだ全ての登場人物たちの想いを受け、未来へと語り継いでいく…作者の想いの詰まった『鬼滅の刃』直筆原画を堪能できる。

10月26日から12月12日まで東京・森アーツセンターギャラリー、2022年7月14日から9月4日まで大阪・グランフロント大阪で開催される。

#鬼滅の刃 #イラスト #初公開 #新規 #グッズ


『鬼滅の刃』原画展の新商品初公開 作者の新規描き下ろしイラスト用いたグッズ続々