TVアニメ『プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~』10月6日からABEMAで地上波先行・単独最速放送スタート

10月6日の夜10時30分から、テレビアニメ『プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜』がABEMAで地上波先行・単独最速放送される。

『プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜』は、株式会社サイバーエージェントのアニメ事業本部と、合同会社EXNOAが運営する「DMM GAMES」との共同メディアミックスプロジェクトで、栃木県日光市を舞台に #アイスホッケー に青春をかける少女たちを描いた物語。今回のテレビアニメ化を皮切りに、2021年にはゲームリリースを予定している。

■『プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜』地上波先行・単独最速放送 概要

放送日時:10月6日(水)夜10時30分〜 ※以降、毎週水曜日放送
放送チャンネル:ABEMAアニメチャンネル
番組URL:

<STORY>
心の絆でパックをつなげっ!!
日光市に本拠を置くアイスホッケーチーム、ドリームモンキーズ。
そのドリームモンキーズが開催する体験教室の門を叩いたのは、地元に住む中学生、
愛佳と彼女に強引誘われた妹の彩佳、幼馴染みの薫子と真美。同じ参加者には梨子と尚実の姿もあった。
練習後、皆、すっかりアイスホッケーに魅せられてしまい。
「来週も参加しようよ」と言うまでになっていた。
やがて監督の羊子から誘われて、愛佳、彩佳、薫子、そして梨子と尚実はドリームモンキーズに
正式に所属することになる。
そんな中、強豪チーム釧路スノウホワイトに所属していた有名選手、優がチームを辞めるだけでなく
アイスホッケーさえも辞める決意を固め祖母の住む日光へとやってくる。
「もう二度とリンクに立つことはない」そう思っていた優を再びリンクに引き戻したのは、羊子と愛佳達だった。
こうして優を迎えた愛佳達ドリームモンキーズ新人チーム。
練習試合、合宿などを経て、皆、それぞれ成長していき、またチームも一丸となっていく。
「心の絆でパックをつなげっ!」を合言葉に、大会に臨む愛佳達ドリームモンキーズ。
果たして、その結果は!? これは少女達の、汗と涙の成長物語なのである。

(C)2020 プラオレ!メディアミックスパートナーズ

#アニメ #テレビ #株式会社 #サイバーエージェント #DMMGAMES


TVアニメ『プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~』10月6日からABEMAで地上波先行・単独最速放送スタート