『テニプリ』新作映画、“無発声”の応援上映開催決定

アニメ映画『リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』の“無発声”応援上映会が全国の劇場にて開催されることが決定した。今作は本編の一部シーンが異なる<Decide>と<Glory>2タイプ上映となっており、<Decide>の応援上映が17日、<Glory>が24日に全劇場で開催。“無発声”応援上映は各日1回、各劇場の上映時間は異なるため詳細は要確認。

この“無発声”応援上映は4日、都内で行われた公開記念舞台あいさつで発表されたもの。映画館で大声を出してキャラクターたちを応援できる“応援上映会”だが、新型コロナウイルスの影響で今は自粛ムードで、そんな中でも“無発声”という形で応援上映をすることになった。

ファンから応援上映開催を希望する声が多かったそうで、『テニスの王子様』の原作者・ #許斐剛 氏は「皆さんのご希望に応えて!」と伝えた。

具体的には上映中の発声は禁止だが、登場キャラクターたちを拍手や手拍子で応援する上映イベントとなり、グッズ、ペンライトなど応援グッズの持ち込み、コスプレは可能となっている。(※感染予防の観点からタオルやうちわは使用NG)

同映画は、『テニスの王子様』初の3DCG劇場アニメーションで、『テニスの王子様』と『新テニスの王子様』をつなぐ空白の3ヶ月間に起きた、これまで明かされてこなかったエピソードを描く。リョーマは、あることがきっかけで、リョーマの父がその驚異的なテニスの実力で「サムライ南次郎」と呼ばれ、世界で名を馳せていた時代のアメリカにタイムスリップするストーリー。

#発声 #新作 #アニメ映画 #テニスの王子様 #全国


『テニプリ』新作映画、“無発声”の応援上映開催決定