アニメ「転スラ」45話、シュナの白熱バトルに目が釘付け!「最強かっこいい」とファン沸騰

8月31日より順次放送中のアニメ「転生したらスライムだった件」(以下「転スラ」)第45話では、大鬼族(オーガ)の姫・シュナ(CV:千本木彩花)が意外な戦闘力を見せた。

同アニメは、シリーズ累計発行部数2500万部を突破した人気コミック「転生したらスライムだった件」(漫画:川上泰樹、原作:伏瀬、キャラクター原案:みっつばー)を原作としたアニメシリーズの第2期。スライムに転生した主人公・リムル(CV:岡咲美保)がスキルを駆使し、知恵と度胸で仲間を増やしていく“転生エンターテインメント”だ。2021年1月〜3月に第1部が放送され、7月から放送開始した第2部では魔王に進化を遂げたリムルの活躍が描かれる。

前回放送された第44話では、獣王国ユーラザニアの最高幹部・アルビス(CV:加隈亜衣)が、クレイマン軍筆頭・ヤムザ(CV:広瀬裕也)を追い詰めた。しかし、あと一歩のところで、ヤムザが巨大なモンスター“カリュブディス”に体を取り込まれた。ふたたびピンチに陥ったアルビスだったが、駆けつけたベニマル(CV:古川慎)がカリュブディスの胴体を一刀両断した。ベニマルの活躍に、視聴者も「惚れ惚れしちゃいますね」「まさしくベニマル無双だった」と大興奮だった。

第45話「示指のアダルマン」では、ついにリムルがクレイマン(CV:子安武人)主催の魔王の宴“ワルプルギス”に乗り込んだ。一方その頃、シュナたちはクレイマンの配下であるアダルマン(CV:杉田智和)と対峙していた。ベニマルの妹・シュナは、あえてアダルマンに神聖魔法を打たせると、魔法“オーバードライブ”を駆使してこれを上書き。アダルマンが操るアンテッドを浄化させるなどして、彼を圧倒した。

シュナによる白熱したバトルに、Twitter上では「こんなに戦えたんだね!」「冷静さが半端ない」「最強カッコいい」「目が釘付けになっちゃいました」「可愛いし、強いし完璧!!」「予想以上の演出だった」といったコメントが続々と上がっていた。

第45話「示指のアダルマン」
【あらすじ】

リムルは、ついに魔王達の宴(ワルプルギス)へと赴く。一方で、シュナたちもクレイマンの領地に向けて出発するが、城の近くに到着すると同時に敵の妨害を受けてしまう。

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

#アニメ #スライム #千本木彩花 #累 #コミック


アニメ「転スラ」45話、シュナの白熱バトルに目が釘付け!「最強かっこいい」とファン沸騰