『あの花』10年後の8月にキャスト集結!茅野愛衣「めんまのこと、忘れないでねー!」

放送10周年を迎えたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のイベント「ANOHANA 10 YEARS AFTER Fes.」が28日、秩父宮記念市民会館 大ホール フォレスタで行われ、公式レポートが到着した。

エンディング主題歌の歌詞を叶えるかのように、「10年後の8月」に開催された同イベントには、 #入野自由 、茅野愛衣、 #戸松遥 、櫻井孝宏、早見沙織、近藤孝行、長井龍雪(監督)、岡田麿里(脚本)、田中将賀(キャラクターデザイン)、MC・吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)が参加した。

イベントは2部制にて実施。第1部は「秩父宮記念市民会館 大ホール フォレスタ」にて開催され、吉田アナウンサーの呼びかけに応じて、キャストが登場。『あの花』キャストが秩父に全員集合するのは、2011年に行われた「ANOHANA Fes.」から約10年ぶりとなる。

イベントでは岡田が脚本を書き下ろし、長井が絵コンテ、田中がイラストを手掛けたオリジナルの朗読劇へ。タイトルは『十年後の八月、秘密基地にて。』、10年後の超平和バスターズ6人を描く物語に会場は大きな感動に包まれた。

第1部エンディングパートでは、茅野が「寂しい思いもありますが、終わるとかじゃなくて、これからも一緒なんだと思えました。本当にありがとうございました。めんまのこと、忘れないでねー!」と目を潤ませながら語り、「超平和バスターズは」に続けて登壇者全員で「ずっとなかよし!」と声を合わせ第1部が終了した。

第2部は屋外となる秩父市役所前駐車場にて実施された。出演者は茅野愛衣(めんま役)、戸松遥(あなる役)、早見沙織(つるこ役)の女性キャスト陣で、後半、ステージにはスタンドマイクがセットされ、「ANOHANA 10 YEARS AFTER Fes.」のフィナーレとなる本作のエンディング主題歌「secret base 〜君がくれたもの〜 (10 Years after Ver.)」の歌唱ライブに。

透明感ある3人の歌声に観客席には目を潤ませる者も少なくないなか、曲の後半、作中でも印象的に描かれた大きな花火が打ち上がり、秩父の夜空を彩った。最後に茅野から「皆の“最高の思い出”になれていたらうれしいです」とメッセージが贈られ、 イベントは幕を閉じた。

#キャスト #アニメ #名前 #主題歌 #歌詞


『あの花』10年後の8月にキャスト集結!茅野愛衣「めんまのこと、忘れないでねー!」