SNSでも人気沸騰!“悶絶必須”なラブコメ『先輩がうざい後輩の話』ABEMAで地上波同時・単独最速放送が決定

TVアニメ『先輩がうざい後輩の話』の地上波同時・単独最速放送が、ABEMAで10月9日(土)夜25時から開始する。

『先輩がうざい後輩の話』は、一迅社のWEBマンガ誌『comic POOL』で連載中の、しろまんたによる同名漫画が原作。ガサツだけど面倒見のいい先輩・武田晴海と、武田をうざいと思いつつも実はまんざらでもない後輩・五十嵐双葉を描いた日常ラブコメディだ。武田と双葉の恋愛一歩手前な甘酸っぱいやりとりがSNS上で話題となり、Twitterで2017年最高のお気に入り数(1話=415,000いいね)を記録したほか、「次にくるマンガ大賞2018 Webマンガ部門1位」を受賞した人気作で、10月からの初TVアニメ化にも多くの期待が寄せられている。

■TVアニメ『先輩がうざい後輩の話』地上波同時・単独最速放送 概要

(C)しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

放送日時:10月9日(土)夜25時〜(以降、毎週土曜夜25時から放送)
放送チャンネル:ABEMAアニメチャンネル
番組URL:

#先輩 #後輩 #SNS #アニメ #月9


SNSでも人気沸騰!“悶絶必須”なラブコメ『先輩がうざい後輩の話』ABEMAで地上波同時・単独最速放送が決定