漫画家の豪邸、2年半以上売れず嘆き うすた京介氏「だいぶ焦っています」

週刊少年ジャンプで連載されていた漫画『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』、『ピューと吹く!ジャガー』などで知られる漫画家・ #うすた京介 氏が26日、自身のツイッターを更新し、売りに出している豪邸の自宅が2年半以上、買い手がつかないことを報告した。

ツイッターでは「できればこの手だけは使いたくなかったんですがツイートさせてください…。実は札幌に引っ越す前に住んでた家を売りに出していたのですが、もう2年半以上も売れていません。北鎌倉ののどかな場所です。どなたか興味のある方いらっしゃいませんでしょうか…?」と呼びかけ。

豪邸の写真を投稿しながら「あと15年以上は札幌に残る決意をしたので、子どもの小学校入学前にこちらで家を決めて引っ越ししたいのですが、家が一向に売れなくて何もできません…しかし子どもの入学だけはどんどん近付いていてだいぶ焦っています。どうかよろしくお願いいたします」と、お風呂やリビング、仕事場などの写真を公開した。

リンク先にある“三井のリハウス”のサイトでは神奈川県鎌倉市山ノ内にある「中古戸建」とし、価格1億6800万円、建物面積約64.23坪、土地面積約130.22坪、間取り4SLDK、2009年7月築などと紹介されている。

#漫画 #漫画家 #豪邸 #うすた京介 #ツイッター


漫画家の豪邸、2年半以上売れず嘆き うすた京介氏「だいぶ焦っています」