ゲーム『鬼滅の刃』最新スクリーンショット公開 那田蜘蛛山編より炭治郎ら死闘

人気テレビアニメ『鬼滅の刃』の初の対戦アクションゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』(PlayStation4、PlayStation5、Steam、Xbox One、Xbox Series X|S用)の新情報が23日、発表された。発売後の無償アップデートで、バーサスモードにプレイアブルキャラクターとして鬼が参戦する。また、ソロプレイモード「那田蜘蛛山」編より最新スクリーンショットも公開された。

『鬼滅の刃』初のゲーム2タイトルの1つとして昨年3月に開発が発表された『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は、アニメ『鬼滅の刃』で描かれたストーリーを追体験できるソロプレイ、アニメに登場するキャラクターを操作して戦うバーサスモードが実装される。

このバーサスモードでは、オフラインまたはオンラインで最大2人が遊べ、竈門炭治郎や竈門禰豆子をはじめ、アニメ本編に登場するキャラから2キャラを自由に組み合わせた2vs2の対戦を、シンプル操作でプレイすることが可能となっている。なお、ゲームのソロプレイモードでは、家族を殺された仇を討つため、鬼に変えられてしまったたった一人の妹・禰豆子を人に戻すため、プレイヤーは鬼殺隊剣士・竈門炭治郎となり、人々に襲い掛かる鬼を討っていく。

10月14日に発売され、価格は通常版8360円(税込)、数量限定版1万6280円(税込)、デラックスエディション9900円(税込)。

#鬼滅の刃 #ゲーム #スクリーンショット #PlayStation #Xbox


ゲーム『鬼滅の刃』最新スクリーンショット公開 那田蜘蛛山編より炭治郎ら死闘