アニメーション映画『岬のマヨイガ』優しい妖怪“ふしぎっと”が大活躍する予告映像解禁

『千と千尋の神隠し』に影響を与えた小説「霧のむこうのふしぎな町」など、長年にわたり愛され続けるベストセラーを世に送り出した作家・柏葉幸子による小説が原作の長編アニメーション映画『岬のマヨイガ』(8月27日公開)より、河童やお地蔵様など“ふしぎっと”と呼ばれる優しい妖怪たちが大活躍する、公開前予告映像が解禁となった。

映像は、居場所を失った 17歳のユイ(CV: #芦田愛菜 )と8歳のひより(CV:粟野咲莉)が、突然出会ったおばあちゃん・キワさん(CV: #大竹しのぶ )と共に伝説の家《マヨイガ》で暮らす様子が描かれる。人をもてなすという《マヨイガ》に戸惑いつつも、ユイは少しずつここが自分の居場所だと思えるようになっていくが…。

《マヨイガ》には河童や狛犬、お地蔵様といった“ふしぎっと”と呼ばれる存在も現れ、ユイたちと共に人々の悲しい思いを糧に大きくなっていくという赤い目の怪異“アガメ”に立ち向かうことに。果たしてユイ、ひより、キワさんの3人はこの困難を乗り越え、《マヨイガ》でのあたたかな暮らしを取り戻すことができるのか!?

ユイたちの前に現れるお地蔵様の中で最も巨大な《田中のお地蔵様》役として、 #ウィル・スミス や #トム・ハンクス など数々の有名ハリウッド俳優の吹き替えで知られる江原正士が参加。ほかにも、ユイたちが暮らす街の人々として、『犬夜叉』の珊瑚役などで知られ、岩手県の希望郷いわて文化大使でもある桑島法子、『機界戦隊ゼンカイジャー』のブルーン役などで知られる佐藤拓也、『SSSS.GRIDMAN』の主人公・響裕太役などで知られる広瀬裕也が参加している。

先日解禁となった昔話シーンの動画など、ポスタービジュアルや予告映像からは推し量れないさまざまな要素が盛りだくさんの本作。果たしてどのような物語となっているのか。

#アニメーション #妖怪 #解禁 #小説 #千と千尋の神隠し


アニメーション映画『岬のマヨイガ』優しい妖怪“ふしぎっと”が大活躍する予告映像解禁