『ちゃお』ホラー漫画、「怖すぎ」と騒然 いじめ題材で笑顔のキャラたち…「閲覧注意」の声も

少女漫画誌『ちゃお』(小学館)の無料漫画サイト『ちゃおコミ』で18日、オリジナルホラー作品『笑顔の世界』(岬かいり)が公開された。衝撃のラストにネット上では「閲覧注意かも。すごい怖かった」「ラストがシャレにならない…」など騒然となっている。

物語の主人公は小学5年生のリカコ。学校へ行くとクラスメイトがいじめられており、いじめっ子を注意しようとすると、なぜかいじめられていた子が笑顔で「ごめんねぇ 生き返ったよ!」と笑顔に。不気味な光景に戸惑うリカコは、担任に相談すると「だっていじめは必要悪だろ?」と言われてしまう。いじめられている子が笑顔の世の中に「おかしい」と思うリカコだったが、彼女自身も「おかしな」行動をしていることに気づいていなかった…というストーリー。

公式サイトでは「ここは皆が笑顔の世界。衝撃のラストに息を呑む…」と紹介されており、少女漫画で「いじめ」を題材にした物語かつ、衝撃のラストに読者は「閲覧注意かも。すごい怖かった」「問題提起というかむしろ虐め容認の助長にならんのか? 話の結末的に」「ホントにラストがシャレにならない…」「これを載せてるちゃおが怖い」「純粋な小学生が読むって考えたら怖すぎる」「え、ちゃおってこんな世界観だったっけ…(震え声)」などと反応している。

#いじめ #ちゃお #漫画 #ホラー #キャラ


『ちゃお』ホラー漫画、「怖すぎ」と騒然 いじめ題材で笑顔のキャラたち…「閲覧注意」の声も