『ルパン三世 カリオストロの城』&『ルパンは今も燃えているか?』同時上映決定

1979年に公開され、日本アニメの大傑作として現在もなお愛され続ける映画『ルパン三世 カリオストロの城』が【4K+7.1ch】仕様でよみがえる。『ルパン三世』アニメ化50周年を記念して、10月1日より2週間限定公開されることが決定。今回はスクリーン初登場となる #モンキー・パンチ 氏総監督短編作品『ルパンは今も燃えているか?』との2本同時上映となる。

#宮崎駿 監督の映画初監督作品としても知られ、綿密なキャラ設定とストーリー、カーアクションの迫力たるや、CGアニメ全盛となった今も色あせることがない本作。今回の劇場上映では、公開当時のフィルムをも凌駕するほど鮮やかな4K映像と7.1chのリアルな多次元サウンドで、視覚と聴覚の両面から最上級の臨場感と大迫力を味わうことができる。

同時上映される『ルパンは今も燃えているか?』は、原作者のモンキー・パンチ氏自らが総監督を務めた短編作品。「ルパン三世」の原作誕生50周年を締めくくる記念作品として制作され、18年7月25日発売の『ルパン三世PART5』のBlu-ray&DVD第1巻プレミアム先着購入特典映像として同梱されたもの。現在は入手することのできない短編作品となっている。

摩毛狂介、百地三太夫、パイカル、ミスターX、ストーンマンなどルパンたちを苦しめた歴代キャラクターが続々登場し、再度ルパン一味に戦いを挑むストーリー。今までのルパンが詰まったファン必見の作品をスクリーンで堪能できる貴重な機会となる。

#ルパン三世 #カリオストロの城 #監督 #アニメ #モンキー・パンチ


『ルパン三世 カリオストロの城』&『ルパンは今も燃えているか?』同時上映決定