大人気ギャグ漫画、ボードゲーム化にファン歓喜「ツッコミ力が試される」

コロナ禍でおうち時間の増加に伴って、家族みんなで楽しめるボードゲームが注目されている。そんな中、CHOCOLATE Inc. のオリジナルボードゲーム『ツッコミかるた』に、あらゐけいいちの大人気ギャグ漫画『日常』の世界観が加わったかるたボードゲーム『日常ツッコミかるた』が発売。パッケージとトークテーマカードのイラストは描き下ろしとなっている。

『日常ツッコミかるた』は、『日常』作品内に登場する「ツッコミ」フレーズを使い、トーク中に飛び出すボケに対して、的確なツッコミをすることで「ツッコミカード」を取り、そのポイントを競うトーク&かるたボードゲーム。

2チームに分かれて山札の一番上に書かれている「トークテーマ」についてトークをし、誰かがボケたタイミングで、まわりに並べたツッコミカード(全50枚)から一番適切なものを取り、ツッコミを入れていく。先に10ポイント分のツッコミを入れ、 「もういいよ!」と宣言できたチームの勝利となる。

『日常』は、妄想がふくらみがちな夢見る女子高生・ゆっこを中心としたシュールな日常を描くギャグ漫画。「月刊少年エース」にて2006年より連載開始。2011年にテレビアニメ化もされ、2012年には『日常 Eテレ版』としてNHK Eテレでも放送された人気漫画である。

『日常ツッコミかるた』は、公式オンラインショップ(https://chocolate-games.shop/items/60ff7256bcc6a05a0f9ecb38)にて本日より発売。プレイ人数 3〜8人、対象年齢 12歳以上、価格2,750円(税込)。セット内容 ツッコミカード50枚(表面にツッコミが、裏面にトークテーマが記載)、ルールブック 1冊。

#ギャグ #漫画 #かるた #日常 #コロナ禍


大人気ギャグ漫画、ボードゲーム化にファン歓喜「ツッコミ力が試される」