河下水希氏、マガジンのラブコメ漫画を応援 元アシスタントにエール「みんなをキュンキュンさせまくってね!」

『週刊少年マガジン』で連載中のラブコメ漫画『黒岩メダカに私の可愛いが通じない』のコミックス第1巻が17日に発売された。作者・久世蘭氏は、『週刊少年ジャンプ』で連載していた『いちご100%』などで知られる河下水希氏の職場でアシスタント経験があることから、河下氏が応援コメントを寄せた。また、2人のコラボ色紙が公開された。

同作は、2020年12月23日発売の『週刊少年マガジン』4・5合併号に、「週マガイチ押しラブコメ」第2弾として読み切りが掲載され、好評だったため今年5月より連載がスタート。物語の主人公は、容姿端麗、スタイル抜群のモテル女。川井モナ。しかし、そんな彼女に見向きもしない転校生・黒岩メダカの登場で、モナの学校生活は一変する。さまざまな手でメダカをオトそうと大奮闘する、モテ女子×禁欲男子のちょっぴりエッチなラブコメディー。

記念すべきコミックス1巻発売に河下氏は「私の元アシさんでラブコメを連載してくれた人初めてかも…世の男性みんなをキュンキュンさせまくってね!」と応援。久世氏は「師匠とコラボできるなんて…!出会って良かったと思われるような作品目指して頑張ります!皆さん読んでキュンキュンしてね!」と喜んだ。

#漫画 #エール #週刊少年マガジン #連載 #発売


河下水希氏、マガジンのラブコメ漫画を応援 元アシスタントにエール「みんなをキュンキュンさせまくってね!」