伊沢拓司、声優挑戦「本当に難しい」 事前に調べたイントネーション

『映画おしりたんてい スフーレ島のひみつ/深海のサバイバル!』公開を記念して、「おしりたんてい」と「科学漫画サバイバル」シリーズのスペシャルイベントが、池袋・サンシャインシティで開催されている。『深海のサバイバル!』でゲスト声優を務める伊沢拓司がイベントを体験し、公式レポートが到着した。

会場内は「おしりたんてい」エリアと「科学漫画サバイバル」シリーズエリアに分かれ、『深海のサバイバル!』でゲスト声優を務めた伊沢が「科学漫画サバイバル」エリアのアトラクションを体験。ゲスト声優として作品に参加が決まったときは「2年ぐらいこの『(科学漫画)サバイバル』シリーズに関わらせていただいていて、その上でこういったオファーが決まって大変光栄でした」と笑顔。

「映画の声優は初挑戦でしたがとにかく無心で事前にできる準備をして最大限して、演技に関してはプロにお任せして言われたとおりにするということを心掛けました」と収録時の様子を語り、「監督さんが言っている台詞を自分の体で再現することは本当に難しいと感じましたし、上手くいったところは自分だとわからないのですがオペレーターという役で難しい用語が結構出てきたので事前に調べてイントネーションをミスしないといったことはきちんとできたと思います」と伝えた。

#伊沢拓司 #声優 #挑戦 #イントネーション #サバイバル


伊沢拓司、声優挑戦「本当に難しい」 事前に調べたイントネーション