パンサー向井慧『プリキュア』ゲスト声優出演、本人役で登場「大満足です!!」

お笑いトリオ・ #パンサー の向井慧が、15日放送のアニメ『トロピカル〜ジュ! プリキュア』(略:トロプリ 毎週日曜 前8:30 ABCテレビ・テレビ朝日系列)第24話に本人役としてゲスト声優出演することが10日、発表された。過去の『プリキュア』シリーズには #オードリー#FUJIWARA など数多くの著名人が本人役で登場しているが、向井は劇中で出てくるテレビ番組の司会者MCを務める本人役として登場する。

以前より、「プリキュアが好き」と公言し、その魅力や自身が受けた影響をメディアで語っていた向井。起用理由について、番組プロデューサーの田中昂氏(ABCアニメーション)は、「尋常ではない温度感で『プリキュア』をお話しいただいているところを拝見し、その熱量をトロプリにもわけていただきたい、向井さんをプリキュア側からも応援したい、と思い、今回オファーさせていただきました」と説明。

出演が決まり向井は「(プリキュアは)『HUGっと!プリキュア』から観始めたんですが、その作品があまりに胸にぐっときて。ラジオとかで30分くらい、僕が感動をしたことを喋ったんです」とプリキュア愛を打ち明けながら、「台本をいただいたら、思っていた8倍くらい台詞が多くて(笑)!!『いや、そこまではちょっと荷が重い』って話です(笑)。自分の好きな作品なだけに、不安も大きくなってきました」と伝えた。

本人役ということで「自分の名前を言うシーンもありました。それに、番組のMC役だったんですが、(現実世界で)リアルなMCをそんなにやっていないのに、プリキュアの中でその夢まで叶えてもらって!!プリキュアに出れるし、テレビのMCもできるしで、2個も夢を叶えてもらえました」と感謝し「(ビジュアルも)僕のキャラクターを作ってもらって、大満足です!!」とにっこり。

プリキュアの魅力は「大人が観ても『大切にしなきゃいけない』ことや、『今考えなきゃいけない問題』とかがしっかりタイムリーに入っているところですね。子どもだけが楽しむものじゃない、大人も観て何か感じることができるっていうのが一番大きいかなと僕は思います」と熱弁した。

そんな中でキュアサマーとキュアラメールと対面し、「もう最高ですね。僕は普段3人組でやってるんですが、こんな3人組で営業回りたいなって思います。パンサーよりもしっくりきますね。この3人組サイコー!(笑)新生パンサーのような感じですね。居心地がいい!」と笑いを誘った。

シリーズ18作目となる今作の『プリキュア』のモチーフは海とコスメ。南国をイメージした海辺の街で、「今一番大事なことをやろう!」をテーマに少女たちが元気いっぱいに躍動する物語。

#プリキュア #パンサー #向井慧 #声優 #テレビ


パンサー向井慧『プリキュア』ゲスト声優出演、本人役で登場「大満足です!!」