小説『ラブオールプレー』アニメ化、来春放送 青春バドミントン物語

バドミントンを題材にした小説『ラブオールプレー』がテレビアニメ化されることが決定した。2022年春より、読売テレビ・日本テレビ系にて土曜午後5時30分から放送され、スタッフ情報も公開された。

バドミントンの試合開始の合図でもある「ラブオールプレー」というタイトル。主人公の水嶋亮は、中学校に入学し、勢いでバドミントン部に入部し、きちんとした指導者がいない中学校ではあったが、亮は持ち前の体力で県大会に出場するまでに上達する。そんな亮に名門・横浜湊高校バドミントン部の名将・海老原先生から声が掛かり、チームメートに恵まれた亮は、今まで足りなかった経験を積んでいき、インターハイ優勝を目指す青春ストーリー。

■スタッフ情報
監督:竹内浩志
シリーズ構成・脚本:金春智子
脚本:平見瞠・入江信吾・横手美智子
キャラクターデザイン:金田莉子
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:日本アニメーション・OLM

#バドミントン #小説 #アニメ #テレビ #中学校


小説『ラブオールプレー』アニメ化、来春放送 青春バドミントン物語