吉沢亮『ヒロアカ』キャラ意識した“汚いサイン”に苦笑い「本気で書けばきれいですから!」 キャスト陣がフォロー

俳優の #吉沢亮 、声優の山下大輝、岡本信彦、 #梶裕貴 が7日、都内で行われたアニメ映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』公開記念舞台あいさつに登場した。

劇場版『ヒロアカ』第3弾は、世界を舞台にヒーローたちが極限のミッションに挑む物語で、漫画原作者の堀越耕平氏が総監修・キャラクター原案を務め、オリジナルストーリーが展開。謎の敵の出現により、全世界を巻き込んだ事件が勃発し、まさかのデクが指名手配されてしまう…。主人公・デク役を山下、爆豪役を岡本、轟役を梶、劇場版オリジナルキャラクターのロディ・ソウル役をゲスト声優の『ヒロアカ』好きの吉沢が担当している。

劇中では、ロディ・ソウルが書いた借用書があり、サイン部分は吉沢の直筆。そのサインがステージのスクリーンに映し出されると、少し汚い文字ということもあり、吉沢は「これはあえて汚く書いているだけですからね! 本気で書けばもっときれいですから!」と役として書いたサインだと必死に強調した。

ヒロアカ声優の3人も「味があって」「ロディらしさが!」とフォローしたが、司会者から「このサインを改めて見てどうですか? あえての汚さは」とのツッコミが。3人も「これに『どうでしょ?』はないでしょ…」と困惑していた。

#吉沢亮 #キャラ #キャスト #ヒーロー #舞台


吉沢亮『ヒロアカ』キャラ意識した“汚いサイン”に苦笑い「本気で書けばきれいですから!」 キャスト陣がフォロー