アニメ『本好きの下剋上』第3期、来春放送決定 井口裕香、速水奨、原作者のお祝いコメント公開

テレビアニメ『本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜』第3期が、2022年春に放送されることが決定した。あわせてティザービジュアルも公開され、2021年10月よりTOKYO MXなどで第1期&2期が再放送される。

マイン役の井口裕香は「今回第3期では、長い長い物語のなかの、マインと家族のお話が注目ポイントだと思います。新キャラも登場し、物語がさらに大きく動いていきます!また、家族愛にも注目していただけたらと思います。一話一話を大切に演じさせていただきます。第 3 期もご期待ください!」、フェルディナンド役の速水奨は「天敵や、策士、曲者がマインを脅かし始める第3期。フェルディナンドは、保護者として、厳しめに彼女を護ります。そんなフェルディナンドを、心に情熱を秘めクールに正確に演じたいと思います。第3期、ご期待 くださいね」と呼びかけた。

また、原作・香月美夜氏は「第3期では第二部の後半がアニメ化されます。第3期の楽しみの一つはマインを中心に大きく動き出す印刷関係です。金属活字を作ってくれる鍛冶工房の見習いを始め、インク工房の面々にも声がついて動きます。それに巻き込まれて動き回ることになるベンノやルッツ、ギルにも注目です」と見どころを説明。

「もう一つは祈念式でしょうか。神官長のフェルディナンド、第2期のトロンベ討伐で縁のできたカルステッドとダームエル、それに加えて謎の青色神官の飛び入り参加。(笑)彼の登場を楽しみにしているファンの方も多いのでは? 祈念式はマインの衣装も可愛いですし、農村を巡る神事があったり、ギーベの夏の館が映し出されたり、襲撃があったりとアニメ的に見所が多いところですね」

「最後に、マインの家族の絆。第2期で赤ちゃんのために絵本を作ると張り切っていたマインを覚えていますか? 第3期ではとうとう生まれます。新しく家族が増えるのです。エーファ母さんは優しく見守っていますし、トゥーリは相変わらず可愛いし、貴族に狙われるマインを守ろうと行動するギュンター父さんはカッコいいです。涙なしには見られない第二部ラストにご期待ください」と伝えた。

同作は、司書になる直前に亡くなってしまった女子大生が、中世ヨーロッパ風の異世界で兵士の娘・マインとして目覚める。そこは、本が読みたくても庶民には手の届かない贅沢品だったが、「本が無いなら自分で作ればいい!」と思い通りにいかない環境に苦戦しながらも前世の知識を活かし自分自身の手で「本」を作ることを決意し夢に向かって突き進む物語。

#アニメ #速水奨 #テレビ #TOKYOMX #再放送


アニメ『本好きの下剋上』第3期、来春放送決定 井口裕香、速水奨、原作者のお祝いコメント公開