『シャーマンキング』シャーマンファイト本戦編に突入! 追加キャスト発表

テレビ東京系で放送中のアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』が、第18話より「シャーマンファイト本戦編」に突入する。それにあわせて新ビジュアルが解禁され、追加キャラクターと追加キャストも発表された。

アイアンメイデン・ジャンヌ、マルコ以外の「X-LAWS」のメンバーたちが一斉解禁。ジョン・デンバット役を小西克幸、ラーキ・ディラック役を高口公介、ポーフ・グリフィス役を宮園拓夢、クリス・ブンスター役を最上嗣生、ケビン・メンデル役を高木渉、ミイネ・モンゴメリ役を永井真里子が担当する。

『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。講談社マガジンエッジにて刊行中の「SHAMAN KING 〜シャーマンキング〜 KC完結版」を原作とし、シリーズ累計3800万部を突破している人気作品。2001年にもTVアニメ化された。

18年4月より『少年マガジンエッジ』(講談社)で新章となる『SHAMAN KING新章-プロローグ-』が連載されており、今回のアニメ化は『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描く。

#解禁 #テレビ東京 #アニメ


『シャーマンキング』シャーマンファイト本戦編に突入! 追加キャスト発表