戦隊ラブコメ『恋は世界征服のあとで』来年に放送決定 出演は小林裕介、長谷川育美、立木文彦

テレビアニメ『恋は世界征服のあとで』が2022年に放送されることが決定した。あわせてティザーPV、キャスト情報が解禁され、主人公・相川不動役を小林裕介、禍原デス美役を長谷川育美が、ナレーションを立木文彦が担当する。

出演が決まり小林は「戦隊モノのレッドは僕には憧れの存在で、今回演じられる事がとてもうれしいです!レッドといえば熱血のイメージですが、彼は熱量を全て筋肉とデス美さんに注いでいるためどこかズレています(笑)そんなズレが可愛いなと思える男子にしてあげたいです!」、長谷川も「初めて原作を読ませていただいた時にすぐ、好き!やりたい!と思ったのでデス美の声を担当することができて本当にうれしいです。私の1番の仕事はデス美のかわいさを伝えることだと思うので、不動、そして見てくださる方にキュンとしてもらえるように頑張ります!」と意気込み。

立木は「久しぶりに、キャラクター色濃いめの役? がやれて新鮮でうれしいです。今まであまり同じようなものを観たことないユーモアとオリジナリティに溢れた、それこそ突っ込みどころ満載のとても不思議で面白い作品なので、自分でも毎週楽しみにしています。物語のナレーター役として、不動と禍原について、いちいち声で説明し、煽り、アクションをつけてくことを、唯一の役得と生きがいにしていきたいです。極彩色の笑いとエンタメ溢れるアニメのオンエアをお楽しみに!」と呼びかけた。

同作は、「月刊少年マガジン」で2019年10月より連載がスタートした同名漫画が原作で、世界平和を目指すヒーロー戦隊「ジェラート5」のリーダー・相川不動と、世界征服を目論む秘密結社「ゲッコー」の戦闘員リーダー・禍原デス美が、仲間や世間を欺きながら内緒で禁断の交際をする物語。恋愛初心者のピュアな2人にはすべてが新しいことだらけで、バレたらそこで試合終了な禁断のラブコメが人気を博している。

#世界 #テレビ #アニメ #キャスト #解禁


戦隊ラブコメ『恋は世界征服のあとで』来年に放送決定 出演は小林裕介、長谷川育美、立木文彦