『あの花』放送10周年、ED歌詞「10年後の8月」迎え話題「ついに!」「泣いちゃう」

2011年4月に放送された人気アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(通称:あの花)の公式ツイッターが8月1日に更新され、出演キャスト陣がED主題歌としてカバーした「secret base 〜君がくれたもの〜」の歌詞にもある「10年後の8月」になったことを報告した。ネット上では「超平和バスターズは永遠です」「10年後の8月になりましたね」「10周年おめでとうございます!」などと祝福の声があがり、ツイッターでは「あの花」がトレンド入りした。

公式ツイッターでは「あの花の放送開始から、10年」と切り出し、「EDテーマ「secret base 〜君がくれたもの〜(10 years after ver.)」の歌詞内にもある“10年後の8月”となりました」と報告。イベント開催の告知をしながら「あの花10周年をお楽しみに!」と呼びかけた。

ED主題歌の歌詞にもある記念すべき「10年後の8月」を迎えたことで、ネット上では「ついに10年後の8月が来ましたね!」「この日を迎えられて本当にうれしいです」「鳥肌。泣いちゃう」「とうとう10年後の8月になったんか…」などと驚きと歓喜の声をあげている。

同作は、2011年4月〜6月までフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送されたオリジナルアニメーション。ある夏の事故がきっかけで心を閉ざし離れてしまった5人と変わらない「めんま」という少女の幼いころに仲良しだった6人組『超平和バスターズ』の物語。

#少年少女 6人が抱える葛藤を描いた同作は、ファンの心を掴み、2013年8月には劇場版アニメが公開、2015年9月には村上虹郎、 #浜辺美波 らが出演した実写ドラマが放送。そんな作品が誕生してから今年10年を迎え、今月28日に10周年記念イベントが開催される。

#歌詞 #アニメ #名前 #ツイッター #キャスト


『あの花』放送10周年、ED歌詞「10年後の8月」迎え話題「ついに!」「泣いちゃう」