漫画『阿波連さんははかれない』来年4月TVアニメ化決定 出演は水瀬いのり&寺島拓篤

漫画アプリ『少年ジャンプ+』にて連載中の漫画『阿波連さんははかれない』が、2022年4月にテレビアニメ化されることが決定した。あわせてティザービジュアル・PV、キャスト情報も公開され、他人との距離をはかるのが苦手な女の子・阿波連れいな役を #水瀬いのり 、ごく普通?の「友だち100人」つくることを目標にしている男子高校生・ライドウ役を寺島拓篤が担当する。

2017年より連載中の同作は、「小さくて」、「物静か」な阿波連れいなと隣の席に座るライドウの青春コメディー。阿波連に距離を感じていたライドウは、ある日、阿波連が落とした消しゴムを拾ったことで予想外の急接近に! 「遠すぎたり」「近すぎたり」予測不能な阿波連に振り回されるライドウの姿を描く。

キャストの水瀬は「阿波連さんは予想外をくれる女の子です。びっくりするようなかわいさだったりとんでもないギャップだったり。はかりしれない女の子。だからこそ彼女の動向や発言が気になって気になって…。一見ミステリアスだけど中身はとっても人間味に溢れた阿波連さんを大切に演じていきたいと思います」。

寺島は「ライドウくんの想像力の豊かさには脱帽ですね。あと知識量(笑)。あんなにささやかな阿波連さんの挙動から、あそこまでイメージが膨らむなんて、すごすぎます。それでいて動じずにちゃんと対応しようとする器の大きさを持ち合わせているライドウくん。恐るべし…! 彼の持つ独特の空気感が表現できるように、静かに頑張ります!」とそれぞれ意気込んでいる。

■スタッフ情報
総監督:山本靖貴
監督:牧野友映
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン:八尋裕子
音楽:神前 暁 & MONACA
アニメーション制作:FelixFilm
製作:bilibili

#漫画 #アニメ #水瀬いのり #連載 #アプリ


漫画『阿波連さんははかれない』来年4月TVアニメ化決定 出演は水瀬いのり&寺島拓篤