『ダイの大冒険』ポップ、キルバーンの挑発で“死の大地”へ 【第42話あらすじ&場面カット】

テレビ東京系で放送中のアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(毎週土曜 前9:30〜)の第42話先行場面カットが公開された。

31日に放送される第42話「死の大地」は、ダイの剣によって一刀両断にされた鬼岩城。ミストバーンは自らの失策に激昂し、これまで隠していた真の力をあらわにしてポップたちを一掃しようとする。だがその時、どこからともなくキルバーンが現れ、ミストバーンの怒気を鎮めると、2人はすぐに戦場から撤退する。キルバーンの捨てゼリフに挑発されたポップは、仲間の制止も聞かずに2人を追走する。夢中で飛ぶうちに、彼はやがて“死の大地”と呼ばれる魔の島にたどり着く。

『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。

#ドラゴンクエストダイの大冒険


『ダイの大冒険』ポップ、キルバーンの挑発で“死の大地”へ 【第42話あらすじ&場面カット】