『ヒロアカ』新たな敵・エンディング役は谷山紀章 エンデヴァーと因縁が【第18話】

テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』(読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜 後5:30〜)第5期の第18話の場面カットが公開された。※オリンピック中継のため通常より30分前倒しで放送。

第18話「許されざる者」は、インターン中のある夜、轟家に夕食に招かれたデクと爆豪勝己。轟とエンデヴァーと共に帰る途中、“エンディング”を名乗る敵<ヴィラン>が立ちはだかる。そしてその傍らには、捕らえられた轟の兄・夏雄の姿が…。敵<ヴィラン>・エンディングとエンデヴァーには、過去に因縁があり…果たして、デク・爆豪・轟の3人は夏雄を救い出せるのか?

エピソードに登場する新たな敵<ヴィラン>・エンディング役は、『進撃の巨人』シリーズ(ジャン・キルシュタイン役)、『文豪ストレイドッグス』シリーズ(中原中也役)など、多くの人気作に出演する #谷山紀章 が務める。

同作の原作は累計発行部数5000万部を突破する人気漫画で、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久(デク)が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵”(ヴィラン)に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちとともに成長する物語。2014年7月より『週刊少年ジャンプ』にて連載中で、2016年4月よりテレビアニメ第1期がスタートし、劇場版も公開されている。

#谷山紀章 #テレビ #アニメ #僕のヒーローアカデミア #読売テレビ


『ヒロアカ』新たな敵・エンディング役は谷山紀章 エンデヴァーと因縁が【第18話】