『東京五輪』使われなかったゲームの名曲に注目 アーク、ゼルダ、サクラ大戦…ファンが続々紹介

東京オリンピックの開会式が23日、東京・国立競技場で行われた。選手団の入場行進曲では『ドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー』など14タイトル19曲、日本発のゲーム曲が使用されたが、ネット上では使用されなかった数々のゲームの名曲を紹介する声があがっている。

各国選手団の入場行進曲は日本発のゲームのテーマ曲で、選手団の入場曲がゲーム曲だったこと、さらに『ドラクエ』や『FF』など勇者や英雄が登場するタイトルのゲーム曲が使われたことでネット上では「『皆1人1人が勇者』素敵なメッセージ性だね〜」「ドラクエやらFFの曲が流れて驚いた。選手は勇者」「五輪に出る選手達は勇者だよね…!」「各国の英雄たちが集結!東京五輪サイコー!」「かっこいいわ!」「選手が1、2人しかいない国もあるけれど、国の英雄感がすごい」などと反応。

一方、使用されなかったゲームの名曲が数々あることから「マリオのBGMとかウキウキしちゃうから流してほしかった」「アークザラッドは流れなったのかー」「サクラ大戦あったら発狂してた」「『ゲキテイ』は入場行進曲としてピッタリ」「ゼルダも欲しかった」「今ならウマ娘かな? 世界がうまぴょいw」などと各々、思い入れのあるゲームのタイトルをあげている。

#ゲーム #東京 #名曲 #東京五輪 #アーク


『東京五輪』使われなかったゲームの名曲に注目 アーク、ゼルダ、サクラ大戦…ファンが続々紹介