『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』来春公開に決定

春はやっぱり「映画ドラえもん」。公開が延期となっていた、41作目『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021』が、まるっと一年後の2022年春公開に決定したことが発表された。すでに購入済みの前売券は公開後に使用可能なので、なくさないように保管しておこう。

本作は、1985年に公開された『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』のリメイクではあるが、新しい脚本と現在の技術を駆使した3DCGで描かれる宇宙船、さらには日本を代表するCGプロダクション・白組協力のもと、アニメーションを超える演出など、さまざまな面で進化を図った意欲作となっている。

大きな宇宙の小さな星を舞台に、小さな宇宙人・パピのためにドラえもんたちが大冒険を繰り広げるストーリー。監督は、『映画ドラえもん のび太の月面探査機』で演出を担当した山口晋。脚本は 『サムライチャンプルー』、『交響詩篇エウレカセブン』などの脚本・構成で知られる #佐藤大 。主題歌は、Official髭男dismの書き下ろしによる「Universe」。

#ドラえもん #のび太 #宇宙 #戦争 #延期


『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』来春公開に決定