『転スラ』リムル、ファルムスの新たな王にヨウムを擁立 【第39話あらすじ&場面カット】

テレビアニメ『転生したらスライムだった件』(転スラ)第39話の場面カット&あらすじが公開された。

第39話「ラミリスの報せ」は、リムルはファルムスの新たな王にヨウムを擁立するという計画を発表。それを聞いたガゼル王はヨウムに覚悟を問う。そんな会議の様子を黙って聞いていたエラルドだったが…。

同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」の同名ライトノベル(作:伏瀬/イラスト:みっつばー)が原作。通り魔に刺されて死亡し、気がつくとスライムの姿で異世界に転生していたサラリーマン・三上悟が、リムルというスライム人生を得て、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指す物語。獲得したスキルを駆使しながら、知恵と度胸で仲間を増やしていく。テレビアニメ第1期は2018年10月から19年3月まで放送され、第2期の第1部が1月〜3月に放送、現在第2部が放送されている。

#ヨウム #擁立 #小説 #テレビ #アニメ


『転スラ』リムル、ファルムスの新たな王にヨウムを擁立 【第39話あらすじ&場面カット】