羊文学、アニメ映画主題歌「マヨイガ」も収録した新作EP『you love』のリリースが決定!

スリーピースオルタナティブロックバンド・羊文学が、新曲「マヨイガ」を7月7日(水)に配信リリースし、オフィシャルYouTubeチャンネルではofficial audioも公開された。

この楽曲は、8月27日(金)に公開となるこの夏話題の長編アニメーション映画『岬のマヨイガ』の主題歌に抜擢されている。この映画は作家・柏葉幸子による小説「岬のマヨイガ」(講談社刊)を映画化したもので、声優として #芦田愛菜#大竹しのぶ 、粟野咲莉が出演。心迷った人を幸せにするとされる伝説の家=マヨイガを舞台に繰り広げられる物語は、心を優しく包み込む、ノスタルジック・ファンタジーな世界観の作品となっている。なお、羊文学のアニメ映画主題歌の書き下ろしは初となる。

そして、8月25日(水)には同楽曲を含むEP『you love』をリリースすることも明らかになった。予約も開始されている。気になる人は「マヨイガ」と併せてチェックしてみてほしい。

■長編アニメーション映画『岬のマヨイガ』
(c)柏葉幸子・講談社/2021「岬のマヨイガ」製作委員会

【コメント】

■川面真也/アニメ映画『岬のマヨイガ』監督
「世界を愛してください」
デモを聴かせてもらったとき、この言葉に、唄に本当に感動しました。
「岬のマヨイガ」という映画は、この一言が加わることで一つの作品としてしっかり
完成したような気がします。多くの人に、この映画の文脈の中でこの曲を聴いて
もらいたいです。羊文学さんの凄さが判ると思います。
映画に寄り添いつつも昇華した主題歌を作ってもらって、監督としてとても感謝し
ています。ありがとうございました。
この曲がたくさんの人に届きますように。

■塩塚モエカ(Vo&Gu)/羊文学
主題歌「マヨイガ」に込めたのは、ユイとひよりの幸せを願う気持ちです。
おばあちゃんやマヨイガに出会う前の辛い日々を頑張って生きた抜いた二人に、
これからの日々の美しさ、優しさにたくさん触れて、素敵な大人になってほしい。そう思って作曲しました。
どんな形であれ「帰る場所」、即ち、自分を肯定してくれる場所があるということは、とても暖かいことです。
そしてこの時代を生きるために、なくてはならないことだと思います。
それが家族とは別の誰かの元かもしれないし、自分の心の中かもしれないし、音楽や芸術かもしれない。
私自身や、私の音楽も誰かのそういう場所になれたらいいと思います。

配信楽曲「マヨイガ」

2021m年7月7日(水)配信開始

■配信先リンク
https://fcls.lnk.to/mayoiga

#文学 #主題歌 #アニメ映画 #新作 #新曲


羊文学、アニメ映画主題歌「マヨイガ」も収録した新作EP『you love』のリリースが決定!