『ダイの大冒険』レオナ、“世界会議”開催へ 培養槽に繋がれたハドラー登場 【第38話あらすじ】

テレビ東京系で放送中のアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(毎週土曜 前9:30〜)の第38話先行場面カットが公開された。

3日に放送される第38話「世界会議(サミット)」は、魔王軍との決戦に備えて、レオナが世界中の指導者を集めたサミットを開くことに。その話を聞いたダイは、覇者の剣に代わる伝説の武器の情報が手に入るかもしれないと考え、会場となるパプニカへと向かうことにする。そのころ、ザボエラのアジトには、先の戦いの負傷の痕が残る、大掛かりな培養槽に繋がれたハドラーの姿があった。彼はザボエラにとある実験をさせており…。

『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。

■キャスト情報
ダイ:種崎敦美
ポップ:豊永利行
マァム:小松未可子
レオナ:早見沙織
アバン:櫻井孝宏
ヒュンケル: #梶裕貴
ハドラー:関智一

#世界 #サミット #テレビ東京 #アニメ #ドラゴンクエストダイの大冒険


『ダイの大冒険』レオナ、“世界会議”開催へ 培養槽に繋がれたハドラー登場 【第38話あらすじ】