オルタナティブユニット・Yamato(.S)始動! TVアニメ『SCARLET NEXUS』EDテーマに決定

7月1日放送開始のテレビアニメ『SCARLET NEXUS』のエンディングテーマが、オルタナティブユニット・Yamato(.S)の楽曲「Fire」に決定した。

TVアニメ『SCARLET NEXUS』は、バンダイナムコエンターテインメント制作のオリジナル新作ブレインパンク・アクションRPG『SCARLET NEXUS』を原作とした作品だ。

Yamato(.S)は、2人のギタリスト&コンポーザーYamato(やまと)と.S(えす)からなる複数のアーティスト、クリエイター、プロデューサーから成るクリエイティブプロジェクト。ギターを大きくフィーチャーした壮大な音楽を中心に、インターネット文化の粋と才能を結集したプロジェクトとして展開されていく。

サイバーパンクを基調とした独自の世界観を想起させる先鋭的なアーティストビジュアルは、ストリートカルチャーと漫画・アニメ文化をミックスさせた作風で話題となっている気鋭のグラフィックアーティスト・ryogaが手がけている。

Yamato(.S)のアーティスト本人たちの素性などは明かされていない。現時点では、アニメのエンディングのみでその楽曲を聴くことができる。プロジェクト始動に合わせ、Twitter/YouTubeチャンネルが開設。オフィシャルアカウントをチェックして続報を待とう。

TVアニメ『SCARLET NEXUS』

放送日:2021.7.1(木)より初回放送スタート
放送局:TOKYO MX/22:30〜、BS11/22:30〜、サンテレビ/24:00〜
※各映像配信サービスは、後日順次追加予定

<TVアニメ『SCARLET NEXUS』>
■公式サイト
http://snx-anime.net/
■公式Twitter
https://twitter.com/SNX_ANIME
<ゲーム『SCARLET NEXUS』>
■公式サイト
https://snx.bn-ent.net/
■公式Twitter
https://twitter.com/snx_rs
アニメ『SCARLET NEXUS』は、バンダイナムコエンターテインメント製作のオリジナル新作ブレインパンク・アクション『SCARLET NEXUS』を原作とした、新作TVアニメーション。原作ゲームは、脳科学が極度に発達した未来世界「ニューヒムカ」を舞台に展開するアクションRPG。

<ストーリー>
脳科学が極度に発達した未来世界「ニューヒムカ」を舞台に成層圏から降りてくる「怪異」の脅威にさらされた人類を守るべく、脳内ビジョンを具現化する「超脳力」を操る者たちは「怪異討伐軍」を結成して戦い続けていた。怪異討伐軍に生命を救われ、憧れを抱いて自ら志願した少年ユイト・スメラギと、討伐軍にスカウトされたカサネ・ランドールは、それぞれの戦いを通じて世界の隠された真実へと迫っていく。アニメ版でも、ニューヒムカ建国の父を先祖にもち強さと優しさを兼ね備えた少年ユイトと、名門ランドール家の養子でクールな合理主義者カサネの物語が描かれる。

#アニメ #テレビ #Fire #バンダイナムコエンターテインメント #新作


オルタナティブユニット・Yamato(.S)始動! TVアニメ『SCARLET NEXUS』EDテーマに決定