関智一『呪術廻戦』五条悟の瞳にうっとり「好きなんです」

先月13日に開催されたアニメ『呪術廻戦』のスペシャルイベント『じゅじゅフェス 2021』のオフィシャルレポートが到着した。

呪術高専・東京校7人のキャラクターを演じる榎木淳弥(虎杖悠仁役)、内田雄馬(伏黒恵役)、瀬戸麻沙美(釘崎野薔薇役)、小松未可子(禪院真希役)、内山昂輝(狗巻棘役)、関智一(パンダ役)、 #中村悠一 (五条悟役)が、オープニングムービーに合わせて登場した。

最初のコーナーは、「キャストが選ぶ名シーン生アフレコ!」と称し、アニメシリーズを振り返り、登壇キャストが、それぞれほかのキャストが演じるキャラクターのお気に入りシーンを発表。そのシーンを生アフレコで披露することになった。

関は7話の五条と漏瑚の闘いのシーンを紹介し「こういう先生のようなポジションのキャラクターが昔から好きなんです。瞳もきれいなのでうっとりしてしまいました(笑)」と回答。

すると中村は「五条はふり幅があり、目隠しをしている時とそうでない時で、見た目でいうと2人のキャラクターを演じているような感覚があります。難しく感じながら常に演じています」と役作りの難しさについて語った。

#関智一 #呪術廻戦 #アニメ #フェス #高専


関智一『呪術廻戦』五条悟の瞳にうっとり「好きなんです」