アニメ『ぬ〜べ〜』放送25周年記念、展示イベント開催決定 平均視聴率11.3%の学校怪談コメディー

テレビアニメ『地獄先生ぬ〜べ〜』放送25周年を記念して、展示イベント「地獄先生ぬ〜べ〜展」が東京・有楽町マルイにて、7月31日〜8月29日に開催されることが決定した。

作者からのサイン色紙やメインキャストからのサイン色紙の展示に加えて、当時の貴重なセル画や設定資料の展示を行う。入場は無料で、限定グッズや先行販売グッズも発売する。

同作は、『週刊少年ジャンプ』連載(1993年〜1999年)の人気漫画が原作で、1996年にアニメ化(平均視聴率11.3%)された学校怪談コメディー。童守小学校に赴任してきた5年3組担任の鵺野鳴介(通称・ぬ〜べ〜)は、ドジでおっちょこちょいなところはあるが、日本でただ一人の霊能力教師というもう一つの顔があった。常に黒い手袋で覆われている彼の左手には、悪霊や妖怪などに直接触れて、浄化することのできる最強の力「鬼の手」が封印されており、次々を起こる怪事件や不思議な出来事に遭遇し解決していくストーリー。

#グッズ #テレビ


アニメ『ぬ〜べ〜』放送25周年記念、展示イベント開催決定 平均視聴率11.3%の学校怪談コメディー