Netflix『バイオハザード』主要4人のキャラクターアート公開 波乱を予感させるビジュアル

Netflixで全世界独占配信されるアニメ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』(7月8日配信)のスペシャルキャラクターアートが1日、解禁された。

1996年にゲーム第1作が発売された『バイオハザード』は今年でシリーズ25周年。今作は、シリーズの人気キャラクターであるレオン・S・ケネディ(CV:森川智之)と、クレア・レッドフィールド(CV:甲斐田裕子)の2人を軸に物語が展開するホラーアクション作品となり、数々の死線をくぐり抜けてきたレオンとクレアが、ホワイトハウスで偶然の再会を果たし、新たな脅威に立ち向かう姿が描かれる。

今回、レオンとクレアに加え、新キャラクターのジェイソン、シェンメイの4名が描かれた最新のスペシャルキャラクターアートが解禁された。レオンとジェイソンは険しい顔つきで手に銃を持ち、今まさに引き金を引こうとする姿…。それぞれ波乱を予感させる一枚だ。一方クレアは、ライトを片手に”何か”を探すような仕草で物語の緊迫感を伝え、未だ謎が多いシェンメイは、何やら複雑な表情を見せながら佇んでいる様子から視線の先で起こる現実が決して平穏でないことが見て取れる。

#バイオハザード #キャラクター #Netflix #世界 #アニメ


Netflix『バイオハザード』主要4人のキャラクターアート公開 波乱を予感させるビジュアル