『ダイの大冒険』ハドラー親衛騎団のキャスト発表 三木眞一郎、田村ゆかりら

テレビアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の追加キャストが26日、発表された。

7月からの4クール目に登場する新キャラクターで、ヒュンケルやラーハルトの持っていた鎧の魔剣や鎧の魔槍を手掛けた魔界一の名工ロン・ベルク役を東地宏樹、バランに滅ぼされたリンガイア王国出身のノヴァ役を岡本信彦が担当する。

また、魔王軍では、ハドラーの忠実な僕としてダイたちの前に立ちはだかる「ハドラー親衛騎団」の5人が登場。ヒム役を三木眞一郎、アルビナス役を #田村ゆかり 、シグマ役を小林親弘、フェンブレン役を遊佐浩二、ブロック役を川島得愛が務める。

第4クールは、バランとの激闘を終え、魔王軍との戦いに備え、竜の騎士の力に耐えられる武器を探すダイたちを描く。そんな中、パプニカ王女のレオナは世界中の指導者を集めたサミットの開催を持ち掛け、世界中で魔王軍に立ち向かうべく準備を始めるストーリーが展開される。

『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。

#キャスト #田村ゆかり #テレビ #アニメ #ドラゴンクエストダイの大冒険


『ダイの大冒険』ハドラー親衛騎団のキャスト発表 三木眞一郎、田村ゆかりら