アニメ『シャーマンキング』ハオ組のキャスト発表 松田健一郎、林原めぐみら

テレビアニメ『SHAMAN KING』(シャーマンキング)の追加キャラクター・キャストが発表された。謎に包まれた少年・ハオが率いるシャーマン集団「ハオ組」のキャラクターが解禁された。

ラキストを松田健一郎、オパチョを #林原めぐみ 、ペヨーテ・ディアスを真殿光昭、ハン・ザンチンを最上嗣生、ターバインを勝杏里、マチルダ・マティスを美波わかな、カンナ・ビスマルクを遠藤さき、マリオン・ファウナを真堂圭、ビッグガイ・ビルを藤原貴弘、ボリス=ツェペシュ=ドラキュラを #置鮎龍太郎 、ダマヤジを高口公介がそれぞれ演じる。

『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。講談社マガジンエッジにて刊行中の「SHAMAN KING 〜シャーマンキング〜 KC完結版」を原作とし、シリーズ累計3800万部を突破している人気作品。2001年にもTVアニメ化された。

18年4月より『少年マガジンエッジ』(講談社)で新章となる『SHAMAN KING新章-プロローグ-』が連載されており、今回のアニメ化は『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描く。

#アニメ #シャーマンキング #キャスト #林原めぐみ #キャラクター


アニメ『シャーマンキング』ハオ組のキャスト発表 松田健一郎、林原めぐみら