『バイオハザード』強く美しい女性たち 「クレア」&新キャラ「シェンメイ」の場面写真

Netflixで全世界独占配信されるアニメ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』(7月8日配信)の新たな場面写真が24日、公開された。

これまでの『バイオハザード』シリーズでは、男性キャラクターはもちろん、数多くの女性キャラクターが登場し、巨大な悪の組織や凶暴なクリーチャーに立ち向かう姿が描かれてきた。ゲーム作品においては、ジル・バレンタイン、エイダ・ウォン、レベッカ・チェンバースなど、バラエティに富んだ個性的な女性たちが多数登場し、ファンを虜にしている。

そこで、シリーズ初の連続CGドラマである今作の配信を直前に控え、レオンと久しぶりの再会を果たし、大活躍が期待されるクレア・レッドフィールド、そして本作で初登場の謎に包まれた合衆国エージェントのシェンメイ、2人の女性キャラクターにフォーカスしてみたい。

■クレア・レッドフィールド

ラクーンシティでバイオハザードに遭遇した『バイオハザード2』では、まだ大学生だったクレア。本作ではバイオテロや薬害被害者の救済を行うNGO団体テラセイブの職員として登場する。レオンとは互いにラクーンシティを脱出した戦友のような間柄であり、久しぶりの再会を果たした際もジョークを交えるなど、仲の良い様子が伺える。

歴代『バイオハザード 』シリーズでは、危機的状況に怯えるキャラクターたちを落ち着かせるなど、女性らしい共感性の高さと母性に近い優しさを備えた“お姉さん”の姿をみせるクレア。一方で、活発な性格で、時には大胆な行動でピンチの場面を脱するなど、特殊部隊に所属していた兄の影響を色濃く受け、一般市民でありながら各種の戦闘技術を身につけている“強くて優秀な女性隊員”としての一面も持つ。

新たに解禁された場面写真では、お馴染みの赤色のジャケットを身にまとい、数々の修羅場をくぐり抜けてきたあのクレアが何者かに捕まりピンチに陥っている様子が伺える。また、ペナムスタンで起こった出来事をスクラップした部屋の中では、赤色の眼鏡に赤色のタンクトップを着こなすなど、新しい彼女の一面を見ることができる写真となっている。険しい表情でパソコンを見つめるクレアの様子からは、真相の解明に向けて大きな役割を果たすことが期待される。

■シェンメイ

今作で初登場する合衆国エージェントのシェンメイ。コンピュータサイエンスの才能に長けており、劇中ではホワイトハウスがハッキングされた原因を突き止めるため、レオン、ジェイソンと上海へ向かうことになる。本作では、レオンと共に巨大な施設に突入していく姿が描かれており、エージェントとして勇敢且つ高い身体能力を感じさせる一方、未だ素性については謎に包まれている部分が多い。果たして、合衆国エージェントとして、レオン、ジェイソンと行動する彼女の目的とは──。

場面写真では、彼女がエージェントとして十分な素質を兼ね備えていることが伝わってくるシーンが写し出されている。暗闇の中で落ち着いた表情と慣れた手つきで銃を構える姿は、歴代『バイオハザード』シリーズで活躍してきた女性キャラクターに並ぶ、頼れる存在であることの証か。

#バイオハザード #キャラ #キャラクター #Netflix #世界


『バイオハザード』強く美しい女性たち 「クレア」&新キャラ「シェンメイ」の場面写真