海外『鬼滅の刃』人気や『SAO』新情報発表…『アニプレックス オンライン フェス』担当者が見どころ説明

アニプレックスは17日、都内で7月4日に開催する無料オンラインイベント『Aniplex Online Fest 2021』(アニプレックス オンライン フェス 2021)の合同取材会を開催。担当者が見どころなどを説明した。

同フェスは、世界中のアニメファンが自宅にて無料で楽しめるオンラインイベントとして昨年7月に初めて開催され、80万人以上が視聴。アニメ作品の最新情報を発信する番組や、豪華アーティスト陣によるライブを完全無料で楽しめるオンラインフェスとなり、世界に向けて配信していく。

参加作品は主に『鬼滅の刃』『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』『Fate/Grand Order ANIME PROJECT』『魔法少女まどか☆マギカ 10周年プロジェクト×マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』。新作アニメ紹介番組として『魔法科高校の優等生』『86—エイティシックス—』などが参加するほか、アニプレックス作品と関係の深い、Aimer、ClariS、SawanoHiroyuki[nZk]、 #LiSA 。ReoNaがライブを披露する。

『鬼滅の刃』は「『鬼滅の刃』海外出張版2021」と題して、竈門炭治郎役の #花江夏樹 と煉獄杏寿郎役の #日野聡 が、海外特派員とともにアニメ『鬼滅の刃』の世界展開を振り返るほか、2021年発売予定の家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の魅力も伝えていく。

『SAO』は、来年アニメ10周年を迎えるということで、過去と未来を語る番組を放送。<原点回帰>×<アスナ>をテーマにしたトークを、キャスト&スタッフのコメントとともにお届けするほか、今秋公開予定の『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』に関する最新情報も発表する。(出演者は松岡禎丞、 #戸松遥

『FGO』は、番組パーソナリティとして #赤羽根健治 、田中美海を迎え、2021年7月30日から特別上映を予定しているアニメ『Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン-』に向け、『Fate/Grand Order ANIME PROJECT』の歩みを作品出演キャストからのメッセージ映像などを交えながら紹介。

『まどか☆マギカ』は、放送開始から10周年を迎えた今年、作品および、その外伝となる『マギアレコード』について、縁の深いキャストやコメンテーター、プロデューサーと共に「これまでとこれからの10年」を深堀りしていく。(出演者は悠木碧、喜多村英梨、麻倉もも、雨宮天など)

プログラムの見どころについて担当者は「『SAO』のプログラムを見てから映画を観てほしいくらいの内容です」と呼びかけ。『鬼滅の刃』は、「アニプレックスオンラインならではの番組を作ろうということで、海外6地域に特派員という形(アメリカ 台湾 シンガポール フランス ドイツ スペイン)で、現地の特派員を通じて現地での『鬼滅の刃』の盛り上がり、現地での楽しみ方について話していく予定です。また、花江夏樹さん、日野聡さんとともに劇場版の盛り上がり方を振り返る予定です」と話した。

#アニプレックス #フェス #海外 #鬼滅の刃


海外『鬼滅の刃』人気や『SAO』新情報発表…『アニプレックス オンライン フェス』担当者が見どころ説明