堀江由衣、アニメ『シャーマンキング』EDテーマ担当 2年ぶり新曲リリース

声優・ #堀江由衣 が、テレビ東京系で放送中のアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』(毎週木曜 後5:55〜)の第2弾エンディングテーマを担当することが17日、わかった。同作でアイアンメイデン・ジャンヌ役を務めている。

アイアンメイデン・ジャンヌ役として2000年版から続投している堀江の約2年ぶりとなる待望の新曲「Adieu」は、7月1日にデジタルシングルとしてリリース。「インモラリスト」「The◆World’s◆End」(◆=ハート)、「半永久的に愛してよ◆」「CHILDISH◆LOVE◆WORLD」など、アニメ主題歌からライブ定番曲まで、これまで様々な楽曲を提供してきた清竜人による書き下ろし楽曲となる。

堀江は「とても人気のある『SHAMAN KING』のアイアンメイデン・ジャンヌちゃんというまた人気のあるキャラクターを担当させていただけた上に、エンディングテーマまで担当させていただけるのは、うれしい反面とてもプレッシャーを感じています。みなさまに楽しんで聞いていただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。

『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。講談社マガジンエッジにて刊行中の「SHAMAN KING 〜シャーマンキング〜 KC完結版」を原作とし、シリーズ累計3800万部を突破している人気作品。2001年にもTVアニメ化された。

18年4月より『少年マガジンエッジ』(講談社)で新章となる『SHAMAN KING新章-プロローグ-』が連載されており、今回のアニメ化は『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描く。

#堀江由衣 #アニメ #シャーマンキング #新曲 #声優


堀江由衣、アニメ『シャーマンキング』EDテーマ担当 2年ぶり新曲リリース