大山のぶ代の声、任天堂「ニンダイE3」放送で久々に流れ話題 『ダンガンロンパ』モノクマ声にファン涙

任天堂は16日、オンラインでNintendo Switchソフトの新情報を発表する『Nintendo Direct | E3 2021』を放送。ダンガンロンパ3部作と新作ボードゲームをセットにしたパッケージ『ダンガンロンパ トリロジーパック + ハッピーダンガンロンパS 超高校級の南国サイコロ合宿』を、2021年に発売することを発表した。ゲーム映像が公開されると、シリーズに登場するキャラクター・モノクマの声を務める声優・ #大山のぶ代 の声が流れ、ネット上では「ニンダイで大山のぶ代さんの声聞こえてきたとき泣いてしまった…」などと話題になっている。

同ゲームシリーズは、2010年に第1作目が発売され、その後、舞台やアニメ化もされた人気作品。今回発売されるゲームは、ダンガンロンパ3部作(『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』、『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』、『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』)と新作ボードゲームをセットにしたパッケージとなっている。

シリーズのマスコットキャラクターとしてクマの姿をしたモノクマがおり、収録タイトル『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』と『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』では大山が声を務めているが、2016年に諸事情で #TARAKO へキャスト交代。2017年発売の『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』のモノクマの声はTARAKOが担当している。

そんな中で今回発売するゲームは、これまで発売されていたゲームをまとめたもので、大山の声を再び聞く機会となり、ネット上では「大山のぶ代さんのモノクマたまらんからな」「久しぶりに大山のぶ代さんの声を聞いたら懐かしいのと寂しいのとで、心臓がキュッて1ミリくらい縮んじゃったな」「大山のぶ代の声が聞こえてきて何故か少し泣きそうになった」などと反応している。

#任天堂 #大山のぶ代 #ゲーム #オンライン #NintendoSwitch


大山のぶ代の声、任天堂「ニンダイE3」放送で久々に流れ話題 『ダンガンロンパ』モノクマ声にファン涙